カウンセリングの学校風景 心理士 カウンセリングの講師

必要なもの

カウンセラーになるためには、必要な資格があります。
どのようなカウンセラーになりたいかということによって必要な資格が違ってきます。カウンセラーの資格には、認定カウンセラー、家族相談士、産業カウンセラー、心理判定し、教育カウンセラーなど様々な種類が存在しています。

人の相談に乗ることが好きということと、カウンセリングをするということは別問題です。
人の相談事を聞くという場合には、自分の考えを相手に伝えることも出来ますが、カウンセリングをするという場合には、自分の意見を主張することなく、相手の話に十分耳を傾ける必要があります。

プロのカウンセラーになりたいということであれば、心理学を学ぶ必要があります、そうすることによって、心理に関する基礎を学ぶことが出来ます。
カウンセラーの資格を取得したとしても、そこがゴール地点ではありません。
人それぞれ悩みの種類は違いますし、状況も違います。よって、カウンセラーになったとしても日々勉強、日々努力なのです。

カテゴリー